記事一覧

ショーメだけの新しい輝きを放つ「ビー マイ ラブ」新作ダイヤモンドコレクション

一生付き合いたい煌めきの「名品」、アイコンコレクションの最新版をお届けする連載企画。年齢を重ねて本当に必要なものが見えてきた今、心奪われるのは、絶対的に信頼できる一流メゾンの「顔」と言うべきジュエリーたち。本記事では、抜群の人気を誇る「ビー マイ ラブ」に新しく登場したダイヤモンドコレクションをご紹介します。ショーメのためだけに開発されたダイヤモンドカット“TAILLE IMPÉRATRICE”(アンペラトリス カット)のダイヤモンドをあしらった、まさに比類のないジュエリーです。その美しさは、創業以来受け継ぐヘリテージと時代を先取るスピリットが、デザインにも技術にも凝縮されてこそ生まれるもの。ひとたび身につければ、高貴な輝きとともに溢れるオーラが全身を包み込み、心まで満たしてくれます。そんなダイヤモンドジュエリーの醍醐味を存分に楽しめる「ビー マイ ラブ」ダイヤモンドコレクションは、いつでも、どんなスタイルでも、輝く存在感を演出したい女性にぴったりです。

眩いダイヤモンドとハニカムシェイプの華麗なマリアージュ
ミツバチのハニカムを現代の感性で解釈した「ビー マイ ラブ」コレクションは、2011年の発表以来、多くの女性の心を虜にしてきました。

ミツバチは古代エジプトの時代から王権のシンボルとして崇められ、フランス皇帝ナポレオン1世も自身の紋章のひとつに定めています。繫栄や豊かさの象徴として黄金のミツバチは装飾品のモチーフとなり、ナポレオン1世と皇后ジョゼフィーヌの居室を飾りました。

皇帝の御用達ジュエラーとなったショーメの創業者マリ=エティエンヌ・ニトは、ミツバチをモチーフとした自然主義ジュエリーを創作し、その伝統は今もなお受け継がれています。

六角形のハニカムシェイプが特徴の「ビー マイ ラブ」コレクションもそのひとつ。ファインジュエリー リング都会的なシャープさと自然のやさしさの類い希なフュージョンが生み出す、卓越したジュエリーをラインナップしています。

「ビー マイ ラブ」に新たに加わったこのコレクションは、ダイヤモンドに独自のダイヤモンドカットを施しており、比類のない輝きを堪能できます。身につければ圧倒的なオーラに包まれ、その煌めきを目にするたびに、夢見心地へといざなわれるジュエリーです。

ダイヤモンドの光輝を無限に引き出す「アンペラトリス カット」

「アンペラトリス カット」を施したダイヤモンド
「ビー マイ ラブ」ダイヤモンドコレクションのダイヤモンドは、ショーメのためだけに新開発された“TAILLE IMPÉRATRICE”(アンペラトリス カット)を採用しています。六角形のシェイプに、88面のファセットを持つカットで、ダイヤモンド本来の輝きをいっそう引き出します。

光が当たると、溢れんばかりの蜜を湛えたハニカムが陽光に煌めいているかのよう。まさにショーメのヘリテージと進化し続ける技術の結晶です。特別なダイヤモンドが際立つ洗練されたデザインとあいまって、ショーメならではの、優美なジュエリーが完成しました。

スペシャルなオケージョンに華やぎを添える存在としてはもちろんのこと、気分を上げたいときや心の栄養が必要なときのエッセンスとしても役立ちます。


【おすすめの関連記事】:http://natuko.top

コメント一覧