記事一覧

京都発“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」二十四節気をイメージ、立冬や冬至の冬色ガラス

ジュエリー京都(Jewelry Kyoto)は、“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」の新作「二十四節気ぴあり-冬ノ色-」を2021年12月13日(月)に発売する。

季節を表す「二十四節気ぴあり」に冬の新色



二十四節気ぴあり「大雪」 6,600円
「二十四節気ぴあり」は、24の季節をイメージした24色の「ぴあり」を1年をかけて展開するシリーズで、春・夏・秋に続き今回は「冬ノ色」の6色が登場する。

紅葉が舞う「立冬」から厳しい寒さの「大寒」まで全6色



木枯らしに舞う紅葉した葉をイメージした「立冬」、弱くなった日差しと朝晩の冷え込みをイメージした「小雪」、真っ白な新雪のような「大雪」、最も長い夜を表現した「冬至」、冷え込んでいく空気を思わせる「小寒」、凍てつくような厳しい寒さをイメージした「大寒」と、それぞれの冬の風景を連想させる和の色彩が落とし込まれている。

「二十四節気ぴあり」に用いられているガラスは全て、職人が手作業で焼き上げたヴェネチアンガラス。繊細な金箔を散りばめ、上品な輝きに仕上げた。ブレスレット メンズ加えて、ピアスのようにすっきりとスマートな見た目ながらも、装着時に痛くなく落ちにくいのも「ぴあり」の魅力。アレルギーが出にくい24金厚メッキ加工を施し、誰もが“ピアス感覚”で身に着けられるイヤリングとなっている。



「光る風」チェーン 2,200円
また、「二十四節気ぴあり-冬ノ色-」に組み合わせて使える限定チェーン「光る風」も同時発売。日の光に照らされてキラキラ舞う雪をイメージしたチェーンで、「二十四節気ぴあり」と組み合わせることでより一層華やかに耳元を彩ってくれる。


【関連記事】:こだわった天然素材が醸し出す品の良さも魅力

ティファニーの21年クリスマスジュエリー、“虹色”マザーオブパールの「ティファニー T」

ティファニー(Tiffany & Co.)の「ティファニー T」コレクションから、2021年クリスマスに向けて、日本限定・数量限定の新作ペンダントが登場。2021年11月6日(土)より、全国のティファニーブティックにて発売される。

“虹色”マザーオブパールの「ティファニー T」



ティファニー T トゥー マザーオブパール サークル ペンダント 157,300円
クリスマスシーズンに向けティファニーが贈るのは、アイコニックな「ティファニー T」コレクションの日本限定ペンダント。18Kローズゴールドのサークルに虹色に艶めくマザーオブパールをセットし、華やかな雰囲気に仕上げた。

サークルの中には、さりげなく“Tモチーフ”がデザインされているのもポイント。首元を繊細に彩るペンダントは、冬の装いを格上げしてくれそうだ。

【関連記事】:秋田県の最新ファッション

インドジュエリーをモダンに!新ジュエリーブランド、ウパラがデビュー

インドの伝統的なジュエリーをモダンにリデザインした新たなジュエリーブランド、UPALA(ウパラ)がデビューした。インドの職人の手作業により作り上げられた、18Kイエローゴールドと天然石を使用したジュエリーを展開。

日本発の新たなジュエリーブランド、ウパラのデビュー、東京ミッドタウンのISETAN SALONEにてポップアップストアを開催する。サンスクリット語で「宝の石」を意味するウパラ。アルハンブラ パロディインドの伝統的なジュエリーをモダンにリデザインしたジュエリーには、ファインジュエリーをデイリーに楽しんでほしいという思いが込められている。



デビューコレクションは、“マハラニ コレクション” と “ジェム コレクション” の2つのコレクションを展開。インドの熟練した職人の手作業により作り上げられたジュエリーは、すべて18Kイエローゴールドと天然石を使用している。“マハラニ コレクション” には、インドの王妃「MAHARANI(マハラニ)」が身につける伝統的なジェエリーのパーツにインスパイアされた、繊細で華美なジュエリーがそろう。細かな装飾に職人の技が光る逸品だ。


また、“ジェム コレクション”は、石の特徴に合わせてデザインされたジュエリーコレクション。シルバーネックレス天然石は、色味や表情がひとつひとつ異なるため、ほとんどのアイテムがユニークピースだ。

ウパラのデビューコレクションは、公式オンラインショップのオープンに先駆けne Quittez pas AOYAMA店にて先行発売中。ぜひ店頭に足を運んでみて。

【関連記事】:http://reflecting.top

ランバン オン ブルー21年クリスマスジュエリー、“ブルーローズ”リングや“下弦の月”ネックレス

ランバン オン ブルー(LANVIN en Bleu)の2021年クリスマスジュエリーが、全国のランバン オン ブルー アクセサリー売場ほかに登場。

“ブルーの薔薇”のネックレス&ピアス
ランバン オン ブルーは、2021年クリスマスシーズンに向けて、大人の女性の“遊び心をくすぐる”ロマンティックなジュエリーを展開する。ブライダルリング中でもイチオシは、青い薔薇“ブルーローズ”を主役にしたジュエリーシリーズだ。



ピアス(イヤリング) 11,000円・リング 11,000円
ブローチ 11,000円・ネックレス 15,400円
今まさに花を咲かそうとする青い薔薇の姿を表現した、フラワーモチーフのジュエリーは、透明感のあるブルーのカットガラスを組み合わせることで、華やかに仕上げている。ラインナップは、コーディネートの主役になるネックレスやブローチに加えて、ピアス、リングも用意。

下弦の月&星モチーフのクリスマスジュエリー



ネックレス<数量限定品> 19,800円
ブローチ 12,100円・ブローチ2個セット 13,200円
また、パリ・オペラ座の天井画を着想源にしたジュエリーシリーズも登場。豪華なシャンデリアにイマジネーションを膨らませて、弦の月と星をモチーフにしたネックレスをデザインした。纏うだけで冬気分を楽しめる、雪の結晶やツリーをモチーフにしたブローチもラインナップする。



ピアス(イヤリング) 9,900円・ブローチ 12,100円
ブローチ 各13,200円・ネックレス 18,700円
他にも、大きめサイズのリボンブローチや、馬蹄モチーフのネックレスなども、クリスマスジュエリーとして展開される。

【関連記事】:http://chamegoro.top

ダイヤ輝く立体リボンに♥【シャネル】から新作ジュエリー登場!

シャネルの新作は、女性に結ばれるリボンのジュエリー
シャネルから誕生した新しいジュエリーは、リボンを立体的に表現した「リュバン ドゥ シャネル」。マドモアゼル シャネルが1932年に初めてジュエリーコレクションを発表した際にもデザインに取り入れていた、しなやかで自由なリボンは、メゾンの伝統に強く根付いたモチーフであり、今もなおシャネル ファイン ジュエリーのアイコンです。

「リュバン ドゥ シャネル」は、しなやかなカーブを描く丸みのあるループとダイヤモンドのグラフィカルなラインとのコントラストが、大胆な着けこなしを可能にする、エアリーで繊細な美しさを持ったコレクション。


左から:¥905,000+税、¥1,302,500+税

リングは、2本の指を覆うようサイドにリボンを配したアシンメトリーなデザインと、大ぶりなリボンの先にダイヤモンドがぶら下がるデザインの2種がラインナップ。指先を華やかに彩ります。



¥845,000+税、¥1,847,500+税

耳たぶにリボンを巻き付けたような、ユニークのデザインのイヤリング。サイドから見ても美しい、ほかにはない個性的な耳元を演出します。

リング、ネックレスはリボンのループの内側にもパヴェダイヤモンドを施し、細部にまで丁寧に仕上げているのにもシャネルならではのこだわりを感じさせます。

女性なら誰もが好むリボンモチーフが、ラグジュアリーなジュエリーとなった新作コレクション。憧れアイテムの仲間入り決定です!

【関連記事】:http://ariko.top