記事一覧

人気ジュエリーランキング・アイテム別編

ブシュロン セルパンボエム スタッズ ピアス

はセルパンボエム スタッズ ピアスがランクインしました。ブランドランキングでは3位となったブシュロンの人気コレクションがセルパンボエムです。シルバーネックレス「セルパン」はフランス語で「ヘビ」を意味しており、ブシュロンでは愛と保護や幸せを運ぶシンボルとされています。

ティファニー Tワイヤーフープピアス

Tワイヤーフープピアス M Ref.33429983
ピアスからもう1つ9位にランクインしたのはティファニーのTワイヤーフープピアスです。ティファニーの象徴的なフォルムが美しい「Tコレクション」の名の通り、Tがモチーフになったプレーンなデザインが普段使いしやすいモデルです。

ショーメ ジュ・ドゥ・リアン ネックレス

ジュ・ドゥ・リアン ネックレス Ref.082930
8位に入ったのはショーメのジュ・ドゥ・リアン ネックレス。中でもホワイトマザーオブパールをあしらったデザインが人気でした。ほかにもターコイズ、マラカイト、ラピスラズリなどの石を使用したものや、オレンジやピンクなどラッカー塗装されたものなど、おしゃれでカラフルなコレクション展開から目が離せません。

自分で見て常に楽しめる、好きな世界観をつくれるリング【伊藤美佐季の大人のジュエリー】

大人のおしゃれを完成するために欠かせない、ジュエリー。でも、自分に似合うジュエリーの選び方や最旬のつけこなしなど、実は知らないことも多いのでは? ジュエリースタイリングの第一人者・伊藤さんが、好きな世界観を追求できる、遊び心のあるリングのつけ方を指南。
ピアスやネックレスと違い、リングは常に自分で眺め、楽しむことができるアイテム。顔との距離もあるので、自分の顔だちに関係なく、好きな世界観を追求しやすいので、遊び心を存分に楽しんで。

<リング>自分の目で見て常に楽しめるリングは好きな世界観をつくって


軽やかさと、品格を重ねづける大人の余裕を

同じ手にアクセサリー感覚のリングと、クラス感ある凝ったつくりのリングを横レイヤード。ジュエリー上級者の余裕を感じさせる演出法。

リング〈人さし指〉(シルバーにゴールドコーティング)¥85,000/ショールーム セッション(ザ レタリング) 〈薬指・指先から〉「セルパンボエム」(PG)¥94,000・「キャトル ラディアント」(YG)¥375,000・「キャトル クラシック」(PG×WG×YG ×ブラウンPVD×D)¥740,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン)


自由にダイヤモンドがのぞく画期的デザインにひと目惚れ

今、伊藤さんが最も欲しいと思っているのがこのリング。「指の間からペアシェイプカットやマーキースカットのダイヤモンドが顔をのぞかせる、贅沢さと楽しさが満喫できるこのリングは、つけるだけで幸せになれそう」。

リング「セルティ スィル ヴィット」〈人さし指〉(PG×D)¥4,400,000・〈中指・指先側から〉(WG×D)¥2,200,000・(WG×D)¥3,750,000/エストネーション(レポシ) ドレス¥71,000/メゾン・ディセット(ロゼッタ ゲッティ)

【関連記事】:友達への結婚プレゼントTOP10

遊び心があるデザインが人気の指輪ブランド

シンプルで時代感覚のあるレディースブランド

agete(アガット)は、1990年設立のレディースブランドです。シンプルで洗練されたなかにも、時代感覚のあるジュエリーやアクセサリーを提供しています。
その時々の女性の生き方やファッションの流れを汲んだデザインが、流行に敏感な20代の女性に注目されています。ハリーウィンストン 指輪 コピー加えてシンプルで上品なので時代遅れになることもありません。繊細でクラシカルなデザインはどんなコーデにも合わせられます。

大人かわいい指輪がおすすめ

agateの指輪はシンプルなデザインがベースとなっているので、シーンを選ばず使えます。

なのであえて石のカラーリングやデザインで変化を付けるのがおすすめです。
こちらの指輪は、K10ゴールドにターコイズを組み合わせています。ターコイズフラワーは遊び心があり、かわいいアイテムが好きな若い年代に人気です。全体的なデザインがシンプルなので、大人女性の日常使いにぴったりです。

毎日をカラフルにするレディースブランド

PonteVecchio(ポンテヴェキオ)は、1981年設立の日本のレディースブランドです。ラグジュアリー ジュエリー「毎日をカラフルに」をテーマに、生活を彩る遊び心あるジュエリーを展開しています。
上質なものを普段使いとして楽しむという発想を重視し、リーズナブルな価格帯ながらデザイン性と高級感を両立しています。その時々のトレンドを上手くデザインに取り入れることで、ジュエリー初心者も多い20代の若い年代に人気となっています。

オリンピックの自転車女子選手が好きなアクセサリー

婚約や結婚したときには誰でも左手の薬指に指輪を着けるのが楽しみですよね!
しかし、中には指輪の素材をきちんと考えておかないと金属アレルギーで大変なことになってしまう…なんてこともあります。せっかくの結婚指輪や婚約指輪ですしできれば安心して毎日身に着けておきたいものですよね。
そこで今回は、金属アレルギーの心配がない指輪の素材をご紹介します。

まずは金属アレルギーを知っておきましょう
金属アレルギーとは、その名前の通り金属に反応するアレルギーで、その症状はかゆみ・発疹・かぶれや水泡など様々な物があります。
アクセサリーによる金属アレルギーは基本的に身に着けているアクセサリーの金属と発汗による汗が反応して発症します。金属は汗などと反応すると溶け出す性質を持っており、それがイオン化し身体のたんぱく質と結びついてアレルギー減になる為、かゆみや発疹を引き起こします。症状などについて以前まとめていますのでそちらもご覧ください。

金属アレルギーの症状とは?

金属アレルギーの人も安心な素材をご紹介
それでは、金属アレルギーの人でも安心して身に着けることのできる素材をご紹介します。


金属アレルギーにならない素材としてまず思い浮かぶのは『木』ですよね。『木』は金属アレルギーを持っている人にとってはとても心強い素材ですね。
一概に『木』といっても様々な種類の素材もある為、それぞれの特性によってバリエーションを楽しむこともできます。また、『木』は独特の木目もある為、それぞれが違う模様を持つこともメリットですね。天然の『木』を使ったアクセサリーは、同じ素材を使ったとしても色味や模様がそれぞれ違うため世界で唯一のアクセサリーとして楽しむこともできます。


次にご紹介する素材は『チタン』です。チタンは金属ですが、金属の中でも金属アレルギーを引き起こしにくい金属として有名で、医療用の道具に使われる金属として有名ですね。他にもこの素材は、「ファンデーション、日焼け止め、歯磨き粉」等の体に直接触れるものや、さらには体内に埋め込む心臓のペースメーカー等にも使用される素材ですので安心ですね。
チタンで作ったアクセサリーは、光沢の美しい物からくすみのないブルー、漆黒の物まで作ることができます。またチタンは変色をしない特徴も持っているので結婚指輪などには最適かもしれませんね。
ジルコニウム

近年、若い人に人気の高い指輪の素材の一つの『ジルコニウム』も金属アレルギーになりにくい素材として使えます。『ジルコニウム』はアルカリ性に強い性質を持っているため、毎日身に着けて汗などがついても変色や錆にくいのが特徴です。
『ジルコニウム』のアクセサリーはカラーバリエーションが豊富で、はっきりとした色合いの物から、虹色のグラデーションが美しいものまで作ることができます。指輪 サイズ光沢があり色鮮やかな物が好みの人にはオススメですね。
イリジウム
yuibi2『イリジウム』はあまり聞いたことのない素材かも知れませんが、この金属はとても希少な金属です。『イリジウム』は、金属ですが酸にもアルカリにも溶け出さない特徴を持っているため、金属アレルギーになるリスクは非常に低い素材です。さらに、この素材は非常に硬度の高いことも特徴で、その硬度は何と…プラチナの約8倍もるのだそうです。そのため毎日身に着けてもめったなことでは傷がつくことはありません。
ただしこの素材はとても効果で、希少金属でもある為、指輪の素材として取り扱っているブランドは少ないです。『イリジウム』を指輪に使いたい場合は、基本的にオーダーになると考えたほうが無難です。
ステンレス
最後にご紹介するのは『ステンレス』です。この素材はほとんどの人が知っている素材でもありますよね。『ステンレス』を使用したアクセサリーの特徴は「さびにくい・変色しにくい・金属アレルギーになりにくい」です。ステンレスは他の素材に使われるときにも言われますが、輝きが非常に長持ちするため、お手入れをするのが面倒という方や、ずっとつけておきたいという人にはオススメです。また、比較的に入手しやす価格設定の物が多いです。

まとめ
今回は、普段なかなかアクセサリーを身に着けることができない人でも安心できる指輪の素材をご紹介しました。
金属アレルギーは、上でも説明した通り、身に着けているときに金属が溶け出し汗などと反応することによって発症します。ということは、金属以外の素材を使うか、金属の場合であれば溶け出さない金属を使えばよいといううことですね。近年では金属アレルギーになりにくい素材は研究も進んでいますし、結婚指輪などを選ぶときはきちんとお店の人に相談してみましょう。どうしても心配という方は『木』を使った物を選ぶのが無難かもしれませんね。


【関連記事】:本日の最新ファションブランド

オリンピックのヨット女子選手が好きなネックレスです。

女性の永遠の憧れ、あこや真珠

1.永遠の憧れの存在であり続けるあこや真珠は、上品で可憐に演出してくれる一生モノのネックレス。本物を求める全ての女性にオススメです。
2.あこや真珠は、アコヤ貝の体内で生成された宝石の事を言います。他の真珠に比べて真円に近い球体の物が多く、色や輝きが特に美しいと言われています。又、真珠は取り出した 瞬間から丸く、天然の美しさを放っています。
3.あこや真珠のネックレスは、染色加工をしていないグレーの品質の良い珠を集めて作り上げたものが人気です。Tiffany ジュエリー鮮やかで品の良い照りが、着けている全ての人を美しく演出しくれます。

ソーイは、2008年にスタートした日本のジュエリーブランドです。天然石をあしらった華やかなアクセサリーが、幅広い世代から人気を集めています。

デコルテを美しく見せるネックレスが多く、特別感がある誕生石をあしらったものや、光り輝くダイヤモンドネックレスなどが豊富です。

また、女性らしさのある繊細なシルエットや着け心地も魅力です。とくに、上品な雰囲気のネックレスを探している方へのホワイトデーのプレゼントにおすすめします。

ペリステライトをブルームーンストーンと書く問題について。

皆さんはペリステライトという宝石は聞いたことがありますか?この宝石は、近年鉱山の閉鎖で急激に価格が上昇しているブルームーンストーンに非常によく似た見た目をしており、高品質の物は本当に瓜二つで素人の方では見分けがつかないほど美しい宝石です。しかし、ペリステライトはまだまだ普通に採掘できる宝石ですので、本来無価値ではないものの、価格上昇が続くブルームーンストーンとは全く分けて販売しなければならないものです。ブレスレット メンズ ブランドしかし、パワーストーン業界では、よくペリステライトをムーンストーンとして販売していることが見られますので、今回はこの謎についてご紹介したいと思います。

ペリステライトとは

20170417_9_00
上の画像はブルームーンストーンです

ペリステライトは、上述の通り、ブルームーンストーンに非常によく似た宝石です。高品質な物は、『ムーンストーンは内側から光っているのに対し、ペリステライトは外側から光っているように見える』程度の違いしかない程度でしょう。
これほど似ているこの2つの宝石は、別物の石ではあるのですが、どちらもフェルドスパーグループに属するという共通点はあります。尚、ブルームーンストーンに関しては、鉱山が閉山してしまっていますので、現状流通しているものしかありませんが、ペリステライトに関しては、まだまだ普通に産出するものですので、希少価値は大きく異なります。ただし、ペリステライトに関しても完成度の高いものは少なく、高品質な物は宝石としての価値があるのです。特徴としては、ブルームーンストーンと同様に乳白色の下地に、青色の光が見えるとても神秘的な宝石となります。一般的にはカボションカットを施されるのですが、稀にファセットカットされたペリステライトも存在します。

ブルームーンストーンとの関係

それでは、パワーストーン業界などでペリステライトがブルームーンストーンと表現されるのはなぜなのかについてご紹介していきましょう。

ブルームーンストーンを流通名ととらえている

これは、フォルスネーム等と呼ばれる手法で、本来その鉱物より価値の高い宝石名を使い、鉱物に箔(はく)を付ける方法です。要はブルームーンストーンの人気や希少価値にあやかるため、その名前を使って価格のつり上げや、売り上げのUPを狙っているわけです。この手法は、何もペリステライトだけで利用される方法ではなく、様々な鉱物で利用される手法ですので注意が必要です。しかし、このペリステライトのように、完全に別物の宝石名を表示しての販売することは他には見られませんので、悪質とも言えますね。特に下の方にペリステライトと小さく表記しておき、上部にはブルームーンストーンの説明を入れているなども見受けますので、購入時には十分に注意しましょう。

ペリステライトの知名度が低い

上述のフォルスネームと似たような感じですが、そもそもペリステライトという名称の知名度が低すぎて、その名称のまま販売したのでは売れないという問題があるようです。その為、知名度も希少価値も高いブルームーンストーンの名称を前面に出して販売を行っているわけです。
上述のように、一般にはあまり知られていないペリステライトですが、その美しさはブルームーンストーンにも劣らないほどの美しさです。その為、業者が仕入れる場合でも決して安い値段で仕入れているわけではないため、お店も早く売ってしまいたいわけです。このような心情があり、ペリステライトとブルームーンストーンを混同して販売する業者が後を絶たないのです。

ブレスレット ゴム